どっか遠くに行きたいな   どっか遠くに行きたいな
cancer44.com
メインメニュー
 
CREATE 1999/10/02
新しいチャリンコ買いました

わたし的歴史的名車であるところの OW-1 が盗難に遭ってしまい、 しかも予想通り、わたしの手元に戻ってくることはなかったのです。
そして、日常の生活に支障をきたしました。
名車に代わるのは、本来は優れたチャリンコであるべきなのですが、 なにしろ、わたしは失業者でありまして、要するにカネがなかったのであります。
したがって、最近よく出回っている、 いわゆる「安モノ」のチャリンコを購入してしまったわけです。

わたしは、OW-1 を含めて4台ものチャリンコを所有していました。 だから、1台盗まれても、残った3台の中から、 通勤用として交代できないかと思いました。
しかし、残りの3台のうち、1台は10万円近くするもので、普段には使えません (写真に写っている Bianchi君がそうです)。
もう1台は、タイヤのめちゃ太いマウンテンバイクなので、町乗りには使えません。
残る1台は、実はママチャリで、OW-1 と同じ24インチのチャリンコであり、 しかもカワムラ自転車のもので、かなりいいヤツなんですが、 実は、わたしはそのチャリンコが嫌いなのです。
嫌いなので、誰かに引き取ってもらおうと思っているような状態なんで…。
そういうわけで、新しいチャリンコを購入することにしました。

盗難にあってから、ホームセンターの広告などをチェックしていたのですが、 なかなかいいものが出ていたのでそれを買いました。

条件として、

  • バーハンドルは厭。アップハンドルがいい。
  • 1万円以下であること。

というほどのものだったのですが、最低条件よりはけっこう良い品物が見つかりました。

27インチのシティーサイクルで、アップハンドル、アルミリム、 カゴとか余分なものは初めからついていない、そして、何より、安いこと。


新しいチャリンコ (向こう側に写っているのは Bianchi君です)

上の写真を見たら、Bianchi君より相当大きそうですが、タイヤのサイズはほぼ同じです。
手前に写っているということと、アップハンドルであることで、 かなり大きく見えますねー。

実際使ってみたら、やっぱり不満はあります。
OW-1 が素晴らしすぎた、というのもあるのですが…。

まず、27インチというのは大きすぎます。
24インチの OW-1 だと、 ちょっと力を入れたらフロントアップするほど加速が良いのです。
しかし27インチだと、力を入れてから速度が上がるまでにタイムラグがあり、 キビキビ感がありません。
一旦、速度がついてしまえば27インチの方が楽に漕ぎ続けられて、 最高速度も高いと思うのですが、町乗りでは、やはり加速感を重要視したいのです。
あと、わたしは、行く手を遮られて、減速を余儀なくされたとき、 相手に、「邪魔やなー!」というのを知らしめるために、 フロントアップして再加速することが多かったのですが、 それが出来なくなってさみしいです。

まあ、慣れてきたら、だんだん愛着が湧いてくるでしょう。

どっか遠くに行きたいな