どっか遠くに行きたいな   どっか遠くに行きたいな
cancer44.com
メインメニュー
 
CREATE 2001/07/08
ブロードバンド化 (1)

ブロードバンド化でもしてみるか…

わたしの自宅に 128kbps の専用線 (DION Standard) を引いたのは、約1年半前のことでした。
あれから、ずいぶんインターネット接続環境も変わりました。
当初は 128kbps だと、個人ではオーバースペックという感じでしたが、今では 128kbps では遅い部類ですよね。
ほんと、恐ろしい時代ですね。

以前の記事:
専用線1
専用線2
専用線3

この、今では速くない DION Standard に、月間 32,508円も費やしています。
世間では ADSL で、1Mbps 超えたの超えないの言っている時代に、月間3万以上も払って、128kbps じゃ、悲しくて泣けてきますよ。ホント。

でも、うちの場合は、シガラミをかかえているから、いままでの回線で我慢していたんです。
  • 都市部ではないため、ADSLのサービスがなかなか来ない。
  • フレッツADSLじゃ、パフォーマンス、信頼性ともに悪い。
  • 最近フレッツADSLがやっとサービスされ始めた。
  • フレッツ以外のADSL接続サービスは、まだまだ。(eAccess, ACCA, 大めたなど)。
  • うちは、サーバホスティングをやっているため、少なくとも3つ以上のグローバルIPアドレスが必要。

4月に DDI から DION の法人用メニューである、DION Business-ADSL のお知らせが来て、これの準備が整い次第、乗り換えようと思っていたのです。
Bussiness-ADSL 512kbps が、月間 29.800円、同じく 1.5Mbps が、月間 51,800円です。
安い方のメニューは、今とほとんど料金が変わらずに、ADSL化されるので、これを契約しようと思っていました。
で、DDI の担当者と打ち合わせをしていたのですが、NTTの都合により、ADSLの回線がなかなか使えない、などということで、なかなか使えるようになりません。
何か情報があれば、随時教えてくださいと言っておいても、連絡を取るのはいつもこちらから。その度に言い訳みたいなことを聞き、サービス開始予定も遅くなりました。

わたしが待っている間にも、いろんなサービス開始の情報が入ってきます。
まず、有線ブロードネットワークスの FTTH (Broad Gate 01) です。100Mbps が 6,000円程度ということで、非常に興味を持ちました。このサービスは、姫路での開始予定が10月頃、ということで、ちょっと待てないです。また、IPアドレスは、IPv6 のアドレスが与えられるということで、サーバ業務を行なっている関係上、ちょっと時期尚早かなという感じです。
また、姫路にも、フレッツADSLのサービスが開始になり、実際にサービスを受けている人の話が聞かれるようになりました。

また、姫路ケーブルテレビジョンWink も、5/10から、1.5Mbps に増速され、興味をそそります。しかし、残念ながら、Winkは、つながりにくいとか、特に夜間にパフォーマンスが落ちて、ISDNよりも遅くなる(ゲゲゲッ!)などという噂がありました。個人用なら 6,000円程度なので我慢できますが、法人用だと 25,000円もするのです。これでグローバルIPアドレスが8つもらえるだけで、あとは個人と同じ条件なんですから、ちょっと納得できないですよね。

あとは…そうそう。Yahoo!BB も気になります。一気に姫路までサービス開始になっちゃったりしそうな勢いだし、速いし安い。グローバルIPアドレスを付与するサービスも開始すると発表になっています。
でも、未知なことが多い。本当にいつ開始になるのか、パフォーマンスはどれくらい出るのか、グローバルIPアドレスの個数、サーバ用途として使えるものなのか。
Yahoo!BB は一応申し込んだのだけど、まあ、サブ的なものと考えておくほうが良いですね。まあ、安いからいいよね。使えればラッキー!


フレッツADSLで妥協する!?

インターネットの接続環境は大きく変わっているのですが、法人用ということになれば、本当に選択肢が少ない。ADSLで、法人向けメニューを出しているところは…。

などがあるのですが、使えるところが少ない。

DIONなど、フレッツADSLを使わないところは、サービス開始時期の点でダメダメだし、フレッツADSLは、パフォーマンス・信頼性の点でだめ。

…でも、ちょっと妥協しようかな、と思い始めました。
フレッツADSLでもいいじゃん。

すでにサービスに開始になっているというのが一番大切だし、パフォーマンスにしても、サーバ用途として使えればいいかな、と。

性能が悪くてもそれなりに安いわけだし、もう数ヶ月したら、今度は光ファイバを考えないといけないわけだから、どっちにしてもツナギだもんね。
ツナギだったら、フレッツでもいいか、と思う。

それで、InfoSphere の Biz ADSL8 を検討しています。これはグローバルIPアドレスを8個与えられて、月額12,800円です(フレッツADSLの費用別)。合計では、月に 20,000円くらいかかるようです。あと、初期費用が 20,000円くらいかかるかな。


ダイアルアップルータの末路

ISDN時代に、とてももてはやされて、今ではお荷物の存在とは何でしょうか。

答え → ダイアルアップルータ

わたしも2台持っています。

当時は、ダイアルアップルータといえば、ISDNの高速性と、1つの回線で複数のパソコンを繋げるという、神のような存在でした。これがあれば、永久に使える、とさえ思いました。

しかし、今となっては、お荷物以外の何者でもありません(ゴメン!)。

MN128-SOHO があるのに、SlotIn を購入したのは、無線LANを組みたいので、一体型の方が割安になると思ったから。
今となっては、無線LANの機能を使わないし、安いブロードバンドールータが続々出ていることを考えたら、超割高な買い物になってしまいました。
本体が 55,000円くらいしたし、無線LANカードが 12,800円を2枚購入して、合計 80,000円くらいの出費ですからね。

ブロードバンド対応になって、先見の明あり、というのは、一方では嬉しくもあり、一方では悲しいのでありました。


そんなわけで MN128-SOHO SlotIn が価値を失わないうちに、売ってしまおうと考えたのでした。
わたしは、初代 MN128-SOHO も所有しているのですが、これは単なるTAとしか使っていないのです。これでは勿体無いので、初代を取り外して、DION Standard のルータと取り替えました。
結果は良好です。パフォーマンスも特別悪くありません。

初代 SOHO が取り外されたISDN回線は、ADSL化しようと思います。これで一石二鳥です。

さて、取り外された SlotIn は、いくらで売れるのかな〜。

どっか遠くに行きたいな