どっか遠くに行きたいな   どっか遠くに行きたいな
cancer44.com
メインメニュー
 
CREATE 2002/05/22
UPDATE 2002/05/31
ブロードバンド化 (6)

飽和しました

フレッツ8Mに切り替えも無事に終了し、しばらくは喜んでいたのですが、やっぱ、予想通り、ルータの帯域が飽和しました。

飽和したら、単にルータがボトルネックになるだけなら、まだ我慢できるのですが、それだけでは済みませんでした。

内部のテーブルに情報を保持しきれないんでしょうか。よくわからないですが、STATUSランプが点きっぱなしになり、だんだん遅くなってゆきます。フレッツ1.5Mのときよりも、遅くなってしまいました。

ルータを再起動すれば、しばらくは機嫌よく動くのですが、しばらくするとメチャメチャ遅くなってしまいます。

OSに例えると、スラッシング状態というか、イーサに例えると、コリジョン出まくりというか、そんな状態。

うちは、サーバで、いろんなトコのホームページを抱えているので、24時間ひっきりなしにデータが流れるから、やっぱ持たんみたい。
このままやと、業務にも悪影響がぁぁぁぁ…!

こりゃルータを買い換えないとアカンわーと思いました。

そんなとき、マイクロ総合研究所からの新製品登場のニュースが…。

NetGenesis OPT-R
http://www.mrl.co.jp/catalog/nw/mr-nwgoptr.htm

まだ発売になってないので、評判も何も聞く前に、購入してしまいました。(まだ発売じゃないから、予約、かな…)。はやく届いて欲しいな〜。

もし、うまく使えんかったら、笑うてくれや〜!

続く


BA512R が復調

BA512Rが急に遅くなって、帯域が飽和したために、スラッシングみたくなっていると思っていたのですが、新しいルータを発注したら、嘘みたいに直ってしまいました。

お払い箱になるかと思って焦ったんでしょうかねぇ〜。

たぶん、ルータがワームかクラッシャーツールに死ぬほど攻撃を受けていただけなんでしょうねぇ〜。

どっちにしても、迷惑な話です。

よって、ルータを買う必要もなかったかも知れません。

でも、電力バカ食いの、ローカルルータ (Linux/Mosquitoマシン) を引退させる、いい機会だったかも知れません。

それと、新しいルータのセキュリティ機能に期待をかけてみることにします。


新しいルータに入れ替えました

NetGenesis OPT-R が発売になる前に購入して、ようやく届きました。

BA512R は、プラスチックの筐体で、めっちゃ軽かったので、おもちゃみたいだったのですが、OPT-R は金属の筐体で、がっしりしていて、安心感があります。スイッチも、昔ながらのトグルスイッチで、カッコイイです。

サーバ業務に支障がないよう、深夜にルータを入れ替えてみます。

このルータ、設定するために、専用ツールをインストールしないといけないので、ちょっと不便。セキュリティが高くて良いのかも知れないが…。

とりあえず、unnumbered による PPPoE 接続をしてみるが、特に問題もなく設定完了。
ちゃんと動いているようです。

気になるスループットですが、BA512R のときと変わりませんでした。
残念。

でも、フィルタリングやSYSLOG機能が付いているので、これを有効にしたときにも、スループットが余裕があるというのなら、それはそれで良いのかも。

BA512R と、8ポートSWハブは、とりあえずバックアップ用にしばらく置いておいて、OPT-R が安定したところで、ローカルルータを置き換えることになります。

OPT-R は、筐体が全然熱くなりません。これは安心感があります。BA5000SOHO は、マトモに動くとは思えないくらい熱かったからなあ…。(BA512R は熱くありませんでした)。

というわけで、ひとまず無事に、OPT-R 導入完了です。

どっか遠くに行きたいな